■プロフィール

兼元 研太

Author:兼元 研太
治るかもしれない!

様々な症状をお持ちの方のなかには、
医師から
「歳だから…」
「安静にするしかない…」
などと話をされ、
【じゃあ、しょうがない】
と思っている方が多いと感じます。
このブログを読むことで、
「あれ?じゃあ私も治るのかも?」
と思って頂けると嬉しいです(^O^)

そのきっかけはまず知ることです。
さぁ!読んでみましょう!
(分からなかったらコメント・連絡をください)

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【まとめ】肩があがらない状態に関して



東洋医学的な肩が上がらない状態に関して記載してきました。
一通りのタイプがご紹介できたので、まとめておきますね。

【東洋医学でみた肩があがらない状態】
肩があがらない状態の治療をする際に、東洋医学では身体全体の症状も診ていきます。
そのときに随伴症状としてでてきているもので、肩があがらない状態の種類が違うのです。
自分の肩があがらない状態がどのタイプかを把握しましょう。
どのタイプの肩が上がらない状態なのかによって治療方法が違ってきますよ(^^)


タイプ別の肩が上がらない状態

肩が痛くてあがらない状態

肩こりからくる肩が上がらない状態

胸が痛い・手がむくむ方の肩が上がらない状態

肩を傷めた方の肩のあがらない状態



少しでもこのブログを見てる方が楽になりますように

もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com

スポンサーサイト
肩・首・頭部 の症状 | 10:15:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
【肩があがらない】肩を傷めてしまった場合の肩の障害



こんにちは!
只今、ブログの表示の仕方を勉強中です。
HTMLとかCSSとか…まだまだ分からないことだらけですが
もう少し、見やすいものにできればと思います(@^^)/
お楽しみに(^^)
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です


「肩があがらない」人の為のシリーズです。

今回は明らかなケガ腫れがある場合の肩が上がらない状態の方をみていきましょう。

中学生より歳が上なら、
○ケガをした明らかな原因がある
○腫れがある(無い場合もあります)
○圧痛がある


小学生よりも歳が下の子でも起こる場合があり、その場合は
○勉強・ゲームのし過ぎなどでもおこる
○肩はあがらないが、肩を動かしても痛みが出ないことがある
○軽い青あざがある

などがでてきます。

さらに、子供の場合は、肩をあげようとすると、
身体の反動を使ってあげている場合があるので、
よくみてあげることが必要になるます。

この状態を東洋医学的にいうと、損傷肩不挙といいます。
西洋医学でも腱板損傷なんていったりするから一緒ですね(^v^)

katanokega.png

状態を簡単に説明
歳が中学生より上なら、筋肉を何かしらで損傷し、痛みが出ており肩があがらない状態です。
中で内出血している可能性が高いです。

小学生の場合は筋肉が固まりすぎて肩があがらない状態です。

治し方
東洋医学では、この場合活血・止痛という治療をします。
内出血を早く引かせるようにする方法です。

セルフケア
損傷してからの時期によりセルフケアの方法が違います。
・損傷して間もなく、ズキズキと患部が痛いようであれば、
 応急処置←以前まとめたものがありますので参照してください
・損傷して5日以上経過していれば、
 早く治すために←こちらを参照してください


注意
子供の場合、肩の骨折というのもありえなくはありません。
分からない場合は一度、病院で骨の異常がないかだけ診てもらうのもよいでしょう。



少しでもこのブログを見てる方が楽になりますように

もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com


肩・首・頭部 の症状 | 22:50:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
【肩が上がらない】胸が痛い・手がむくむ人の肩の障害



こんにちは!
今日も暑いですね!
ジリジリと肌が焼けそうです
熱中症対策もですが、日焼け対策も万全にしてくださいね
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です


さて、「肩があがらない」人のためのシリーズをあげています。

今回は肩があがらないと同時に胸の痛み手のむくみがでるタイプを診ていきましょう。
このタイプ、前回載せた肩こりから肩が上がらなくなるタイプに非常に似ています

ただし、違うのが、
○息切れがする
○動悸がする
○胸がもやもやする
○胸が痛い
○ひどいと背中まで痛い
○手や指がむくむ・腫れる


重度の方は
○蝋(ろう)のような黄色の肌になる
○手指が曲がった状態で固まる(拘縮する)


ということがあります。

これを東洋医学で診ると、胸痺肩不挙といいます。

kata5.jpg

状態を簡単に説明
胸からきて、肩が上がらなくなっています。
この場合、気になるところは「肩が上がらないこと」になっていますが、
原因は「胸痺痛」というものがあり、
こちらを解決しないと一時的に楽になりますが、繰り返します。
(胸痺痛にもタイプが6種類程度あります)


治し方
活血化瘀、行気、止痛という方お法を状態に合わせて使います。

体質の問題として気虚
血虚があると思いますので、同時に治療もした方が良いでしょう。

セルフケア
ひどい状態であれば、一度病院には行った方が良いでしょう。
脳梗塞・心筋梗塞などの疑いがあるともあるので、一度診てもらうと安心です(^^)

大丈夫祖であれば、
肩こりから肩が上がらなくなるタイプでもあげた運動を始めるのがよいです。


いかがでした?
肩が上がらないなぁと思っている方、意外と胸の方からきているものかもしれませんよ。


少しでもこのブログを見てる方が楽になりますように

もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

肩・首・頭部 の症状 | 14:37:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
【肩が上がらない】肩こりから肩があがらなくなる



こんにちは。
昨日は久々にバイクや車に乗って高速道路を移動。
バイクや車に乗る時って、発車やブレーキを踏んだ時に、
首の前の筋肉が頭を支えようとして肩がこるの知ってました?
車を乗る機会が多い方は首の前のストレッチしておくとよいですよ
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です

さて、「肩があがらない」人のためのシリーズ。

実は、肩こりから肩があがらなくなることがあるんです。
今回は、これを診ていきましょう。

この場合は、何故かいきなり肩があがらなくなった!と勘違いしやすいです。
実は、少しずつ少しずつ肩の筋肉が固まってるんですよ。
そして、ふと上にあるものを取ろうと手を上に伸ばした時に「あれ!肩があがらない!」なーんて気づくことが…汗

○なりやすい人
・若い方より、年をとっている人のほうがなりやすい。
・特に50代後半になりやすい (五十肩なんて言われますね)


○特徴は
・片側の肩だけなる人が多い(まれに両肩の人も)
・いつから肩が上がらなくなったか分からない
・肩の痛みや可動域は日に日に悪化していく
・日中は比較的楽だが、夜になると痛みが強く出る
 (痛みが強くなり眠ることができなくなることも…)
・痛みで腕を動かすのもつらくなる
・「人が近づくだけで痛い」と感じることも
・髪を結ぶ、すくのが辛くなる
・服を脱ぐ、着るが辛くなる
・肩は冷える感じ
・手のひらには常に汗をかいている

ということがあります。

これを東洋医学で診ると、肩凝肩不挙といいます。
(肩がこって肩があげられないという意味です)
sennpatu.gif

状態を簡単に説明
年を重ねてくるとよくみる体の疼痛疾病の1つで、偶然 筋肉を痛めてしまうものです。
肩周りの筋肉が硬くなっているとなりやすい。

肩周りの筋肉が硬くなる原因としては、気虚 血虚 などの体質の問題があります。
現在の痛みを取った後に、このような体質を治していくのは大事です。

治し方
マッサージで筋肉を柔らかくします。
そして、運動をしてもらいます。
痛みが強い場合は、温経散寒や活血という方法を使いまず痛みを減らします。

セルフケア
お風呂に入った後に肩の運動をするとよいです。
最初はアイロン体操がよいと思います。
airon.gif

この場合は、鍼やマッサージなどの治療だけだと完全に症状がなくなるまでに
時間がかかってしまいます。
早く治すためにも、運動は必要でしょう。



少しでもこのブログを見てる方が楽になりますように

もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

肩・首・頭部 の症状 | 23:40:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
【肩が上がらない】肩が痛くて挙げられない方



こんにちは!
今日は、一日中家を掃除してました。
中でもビックリしたところは…浴室の換気扇の中。
「あー…やってないなー」という方はチェックしてみてください。驚きますよ。
うちの場合は汚れ方を見るに、たぶん入居時のクリーニングで業者がやってない。。。
おかげで、ずっと肩挙げっぱなしで掃除しました。明日筋肉痛きませんように!
皆さんも掃除をした後はストレッチをお忘れないように!意外と身体にきますよ
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です


され、今回から「肩が挙がらない」人の為のシリーズです。

今日は、肩が痛くて上がらないということについて診ていきましょう。

今回のケースは肩の痛みが続き、治さずに放置しておいたことで肩がだんだん動かなくなってしまった
という人がメインになります。

○なりやすい人
・高齢者
・若くても、身体が虚弱な人(運動してない人)


○この症状が出ると同時に
・肩を冷やす・冷えるのを以前より嫌がる
・肩が冷えると痛みや重だるさが強くなる
・酷いと挙げるどころではなく、腕を動かすのも辛くなる
・温めると一時的に楽になるが、時間が経つと戻る
・筋肉が硬くなる

という症状がみられやすくなります。

これを東洋医学で診ると、痺痛肩不挙といいます。
(痛みによって肩があげられない。という意味です)

katahukyo.jpg

状態を簡単に説明
最初は、冷えたことによって肩の痛みがあったが、治さなかったことによって肩の可動域にまで影響が出ている状態です。
なので温めると楽になります。

治し方
温経散寒という方法をメインにします。
温めることをメインにし、身体の冷えている原因を取り除くことで、痛みを取り方を上げれるようにします
活血(血の流れを良くする方法)や行気(気の流れをよくする方法)の場合もあります。

セルフケア
まずは温めてあげましょう。
それで痛みが楽になります。
そして、今自分のできる範囲内で良いので肩を動かしましょう。
冷えて痛みが出来ているので、自分で身体を動かして温められる状態を作ってあげればよいのです。
その状態とは、筋肉をつけること。
筋肉がつけば、熱産生ができるので、楽になります。

やりすぎは注意です。
やりすぎた場合は悪化するので、できれば専門家に相談しながらが望ましいです。
腕動かすのも辛い方は、動くと悪化するので自分で対処は禁物です。

出来そうな方は、ゴムチューブとかつかうと良いですね(^v^)

少しでもこのブログを見てる方が楽になりますように

もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

肩・首・頭部 の症状 | 21:16:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。