■プロフィール

兼元 研太

Author:兼元 研太
治るかもしれない!

様々な症状をお持ちの方のなかには、
医師から
「歳だから…」
「安静にするしかない…」
などと話をされ、
【じゃあ、しょうがない】
と思っている方が多いと感じます。
このブログを読むことで、
「あれ?じゃあ私も治るのかも?」
と思って頂けると嬉しいです(^O^)

そのきっかけはまず知ることです。
さぁ!読んでみましょう!
(分からなかったらコメント・連絡をください)

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
膝の靭帯損傷してしまったら…②


こんにちは!
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です

前回は膝の靭帯を損傷した時のリハビリの重要性をお伝えしました
靭帯を損傷した後、しっかりとリハビリしないとあんな事になってしまうので恐いですよね(+_+)
                前回の記事をまだ見てない方はこちら → 膝の人体を損傷したら…

今日は、じゃあ膝の靭帯損傷後のリハビリって何するの?ということについてお話します。

前回、膝の靭帯は骨と骨を固定する結束バンドのような役割がありますよ。とお伝えしました。
靭帯を伸ばし、この結束バンドが緩んでしまった場合、
膝の補強をしてくれるのが筋肉です。


膝まわりにつく筋肉は約12個あります(細かく数えるともっとあります)
hizakin.jpg

そのなかでも大きく分けると、
膝の前に着く筋肉
内側に着く筋肉
外側に着く筋肉
後ろに着く筋肉
に分けてリハビリをしていくとよいでしょう。

リハビリは何をするか。
主に筋トレです!

結束バンドである靭帯が緩んだからその分頑張ってもらわないといけないですからね^^;

で!
リハビリ内容である筋トレは載せません!


というのは、先ほどお伝えした通り膝には約12個の筋肉があります。
この筋肉がバランスよく引っ張り合うことで膝の安定性を保っているのですが、

例えば、内側の筋肉がめちゃくちゃついているのに外側の筋肉がついていない
という方が間違って内側の筋肉をさらにつけてしまうような
間違って筋肉をつけてしまった場合膝の状態は悪化するからです。

特に膝周りでは、使える筋肉使えない筋肉が人によって見られるため
今回は載せないようにします。

専門の先生に自分はどこの筋肉をつけないといけないかを聞いて
リハビリしていってもらえばと思います
しっかりと今リハビリしておくことで、膝に水が溜まったり、後々の膝の変形を抑えることは
絶対出来ますので、頑張ってくださいね(@^^)


もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com

スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

膝 症状 | 17:11:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
膝の靭帯損傷してしまったら…

こんにちは!
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です


今日は膝の靭帯を損傷してしまったら…というお話をしていこうと思います。

スポーツをしているとどうしてもありますよね
たぶん皆様のまわりにも何人かは「昔、膝の靭帯やっちゃたんだ」とか
「子供が膝の人体を伸ばしちゃって」という方もいるんじゃないでしょうか。
かくいう私も右膝の前十字靭帯を損傷してしまった一人です

膝の靭帯を伸ばした直後の対処法はRICE処置です。

それよりも今回知っておいてもらいたいのがリハビリの重要性です。


そもそも膝の靭帯は4つついていて、骨と骨を強力につなぐ役割をしています。
こんな感じについています。
膝靭帯

イメージは棒と棒(骨と骨)をつなぎとめる結束バンドのようなものです。
kesoku.jpg

この靭帯があるために、多少負荷がかかっても関節が変な方に曲がらないようにできています。

本題!
怪我してしまった場合、この膝にある結束バンドである靭帯が緩みます。

そうするとどうなるか、

①まず膝がガクッと崩れることが多くなります。

②そして、膝の動きがゆるく変に骨と骨が擦れたり、ぶつかったりするため膝に
痛みが出やすくなったり、水が溜まりやすくなります。

③さらに、その影響で膝の他の部位(半月板や軟骨)の損傷につながり変形性膝関節症
という慢性的な膝の痛みにつながってしまうことが多いのです。


でも、しっかりとリハビリをしておけば大丈夫です
靭帯を伸ばすことは短期的にみても長期的にみても非常に怖い事ですが、
リハビリをしてしっかりと筋力をつけることで先ほどあげたことを防ぐことが出来ます

では、どこをリハビリしていくと良いのか、
それは次回(^v^)

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

膝 症状 | 12:29:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
腰椎椎間板ヘルニア 治療


ヘルニアによる痛みや痺れ。。。
辛いですよね(><)

筋トレやストレッチがいいのは分かっている。
けど、痛みや痺れが辛すぎて何もする気にならない。。。

そんな時は人に頼って下さい(*^^*)

辛いヘルニア・・・
鍼灸治療で楽にできます。


お悩みの方は一度ご相談下さい。
相談して良かったヽ(;▽;)ノと思ってもらえるように
全力でご相談にのります。

kane2458@gmail.co.jp

illust4238.png


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

膝 症状 | 16:58:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
打撲 度合い

最近、サッカーをしている子達の打撲が多くなっているので、
打撲に関して、少し解説!

打撲と単に言っても、状態は全然違います。

例えば…(細かく読まなくても大丈夫ですよ)
(1)太もも裏の筋肉 損傷の程度
Ⅰ度(軽度): 多少の不快感はあっても膝を完全に曲げることができる。
Ⅱ度(中等度): 膝を曲げるのは困難である。
Ⅲ度(重度): 受傷後24~48時間で著明な皮下出血が見られ、長期間の治療を要する。

(2)太もも前の筋肉 損傷の程度
Ⅰ度(軽度): 腫れは少しで、受傷部の上に約1~2cm程度の範囲は押すと痛みを持つ。
        手当てをせずに放置しておくと、筋肉の張り、腫れ、押したときの痛みが急激に増大する。
Ⅱ度(中等度): 腫れ、筋肉の張りおよび押したときに痛みがⅠ度よりも激しい。
Ⅲ度(重度): さわると、筋肉内にへこんでいるところが分かる。
        これは筋肉が約5~8cm程度の幅で実際に断裂していることを意味する。
        また、受傷後24~48時間以内に著明な皮下出血を見る。

簡単にいうと
打撲は軽度・中度・重度の3つに分けることが出来ると言う事です。


そして重症度によって治る期間が違います!

あくまで目安ですが、
軽度→1週間 ・ 中度→2週間 ・ 重度→1ヵ月
の目安が必要です。

あくまで目安なので、怪我をした時の処置、怪我をした後のケアで大きく怪我の治り方が違くなります。
適切な処置をして早く怪我は治しましょう!(^^)



膝 症状 | 00:17:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
タナ障害 対処

タナ障害の対処法について。

まず、病院に行った場合ですが、
基本的には「安静に」と言われます。状態によって期間が違いますが、
原因で書いている通りヒダが炎症を起こしている場合は厚くなり、さらに炎症を起こしやすい状態になるので、炎症を起こさないようにするために、安静が必要なのです。
また、注射して炎症を抑える場合や、ひどい場合はヒダの切除(手術)になる場合もあります。


別の方法として…
ヒダの炎症を抑える場合は、冷やす事が大事です。
特に、運動後は炎症がひどくなりますので必ず冷やして下さい。
鍼も有効です。鍼には消炎・鎮痛効果があるので、治りが早くなります。

違ったアプローチ方法としてはこんなのも…
タナ障害の原因として、お皿と骨の隙間にヒダが引っかかるでしたよね。
じゃあ、お皿と骨の隙間をあけてしまえ!

そもそも隙間を狭めてしまうには以下の③ステップがあります。
お皿の動き
①大腿四頭筋が張る
②お皿が引っ張られる
③お皿と骨の隙間が狭まる


という流れがあるので、大腿四頭筋を緩めてしまえば隙間があいて、ヒダが引っかかりずらくなるわけです。
太ももの張り具合によりますが、筋肉を緩める方法として最初はマッサージor鍼灸のがいいと思います。

症状がなくなった段階で自分でもストレッチをして筋肉の張りをケアしましょう(^^)

まとめ
タナ障害の対処は、安静・冷やすが基本。
別の方法として、太ももの筋肉を緩めるというのも良い!


ちなみにどちらもするのが一番良いと思います。これならケアしながら運動が出来ます(^^)

分からない事があれば連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com
できるかぎりアドバイスします!


膝 症状 | 23:51:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。