■プロフィール

兼元 研太

Author:兼元 研太
治るかもしれない!

様々な症状をお持ちの方のなかには、
医師から
「歳だから…」
「安静にするしかない…」
などと話をされ、
【じゃあ、しょうがない】
と思っている方が多いと感じます。
このブログを読むことで、
「あれ?じゃあ私も治るのかも?」
と思って頂けると嬉しいです(^O^)

そのきっかけはまず知ることです。
さぁ!読んでみましょう!
(分からなかったらコメント・連絡をください)

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
外反母趾 治し方


こんにちは!
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です


今回は女性でお悩みの方が多いと思います。
アレについてです!

外反母趾について!

あまりご存じないかもしれませんが、
外反母趾は早めに対処すれば治りますよ?!

まずは治すために外反母趾ってどういう風に起こるかをみてみましょう。

まず外反母趾の確認です。
外反母趾
もーみるからに痛そうです。
親指が外向いちゃってますね。ご存じの通り、これが外反母趾です。

ハイヒールとか指先の細い靴、男性だとサッカーのスパイクなどの履き過ぎで
指先が締め付けられすぎるとでやすいです(+_+)



それでは、この外反母趾の中身を見てみましょう。
ここに治す解決法があります!
外反母趾 解剖

外反母趾の方の足の中はこのような感じになります。
骨がすっかり曲がってますね。。。
見てほしいのは骨についている筋肉や腱!
曲がってしまっている骨に母趾内転筋・短母趾屈筋・長母指屈筋などという筋肉が付いています
この筋肉や腱が固まってしまっていたり、強く緊張してしまっていたりすると
骨を曲げてしまうんです。


度々ご説明はしてますが、基本的に骨を動かすのは筋肉です。
関節 筋肉 つき方
筋肉の緊張が強ければ骨・関節は曲がりますし、筋肉の緊張が緩まれば骨・関節も曲がった状態から緩まります。

つまり、先ほどお伝えした筋肉を柔らかくすれば外反母趾は治るんです!

自宅でのケア方法は次回載せます(^^)

スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

足の症状 | 00:38:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
腰痛の方向け 多裂筋のケア方法


こんにちは!
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です

さてさて前回は多裂筋のケアを紹介しようと思ったら、
多裂筋が何をしているかのお話が長くなってしまいました。
でも、多裂筋が何をしているかを理解しておくだけでケアの効果が
全く変わってくるので是非読んでくださいね(@^^)/~~~   → 多裂筋がなにをしてるか

そして!今回は多裂筋のケア方法です!
多裂筋リアル
こんな感じでついている筋肉でしたね

いくつか載せます

①腰をひねるストレッチ
捻るストレッチ
仰向けに寝た状態で手を広げ、右脚をあげ、左に倒します。
腰が捻るような態勢になります。
腰が伸ばされて気持ちいいです(^v^)
お風呂上がりに20秒×左右2回ずつ程度伸ばすと良いですよ。

②腰を反ったり、丸めたりする運動
胸腰2
↑のように四つん這いの状態で、腰を反ったり丸めたりします。
多裂筋の動きが悪いと、丸めた時に画像のような滑らかなカーブを描かなくなります。
この動きをしているとだんだんとカーブを描くようになり、腰の動きが改善します。
毎日10回ほど動かしましょう。

③多裂筋のトレーニング
ハンドニー
四つん這いの状態から、片手と逆足を同時に上げる方法です。(ハンドニーと言います)
上手く使えていない多裂筋を動かして使えるようにしていく方法です。
片手片脚をあげてから5秒間×左右5回ずつ行いましょう。


さて、ひっぱっといてなんなんですが…
実は多裂筋は腰から首までついている筋肉なので、これすれば良し!というケア方法をお伝えできません
腰のケアが必要な人もいれば、腰よりちょっと上のところのケアが必要な人もいます。
ストレッチが必要な人もいれば、トレーニングが必要な人もいます。
なので、人それぞれケア方法が違うため、ここでは正確にお伝えすることができないのです。

なので、1週間ずつ試してみて変化をみて自分に合ったものを探すか、専門の方に身体の状態をみてもらい必要なケア方法を教えてもらうのが良いですよ(←個人的にはこちらが早いのでお勧めです)(^^)

みなさんの腰痛など困りごとを解消する方法は必ずあります!
是非試してみてくださいね(@^^)/~~~

ご質問があれば、ご連絡下さい↓
kane2458@gmail.com


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

腰 症状 | 18:38:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
腰痛の方向け 多裂筋ストレッチ


こんにちは!
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です

前回の腰を曲げた時に痛い方の解消法をお伝えした際に
多裂筋のケアについてお話ししました。  
   まだ見てない方はこちら → 腰を曲げた時に痛い 解消法
この多裂筋がしっかりと動いているかいないかで、腰の動きが違くなるんです!

なので、今日は多裂筋のお話です

まず多裂筋とは、
多裂筋
首から腰までこのようについている筋肉です。
30個からなる背骨を編むようについている筋肉なんです。

まっすぐ積んだ積み木の横を補強してくれているゴムとでもいいましょうかね^_^;
積み木普通
このように積んであるものを
積み木
こんな感じでテープで補強するイメージ!頑丈そうでしょ
伝わります?^^;

背骨を支えてくれてる重要な筋肉なんですね^_^

この筋肉が使えなくなると…
背骨が支えられず常に背中や腰が痛くなったり。
ガチガチになっていると上手く腰や背中が曲がらず
(前回の記事ではアーチができないと表現してます)痛みがでてしまいます

だから、この筋肉は適度に使えて適度に柔軟性があることが必要なんですね!
逆に使えて柔らかさがあると、背中の動きがスムーズになるので、腰や背中の痛みがないのはもちろん
スポーツをしている方はとてもパフォーマンスが上がったりします



では、ケア方法を!

と言いたいのですが、多裂筋の重要性を話していたら、長くなってしまったので
ケア方法は次回!
次は必ず書きます

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

腰 症状 | 22:23:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
腰を曲げた時に痛い 解消法

こんにちは!
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です

前回の記事で、腰を曲げた時にでる腰痛の原因をチェックしてみました。
皆さんやってみました?
まだやってない方は、やってみてくださいね(^v^)
ご覧になってない方はこちら  → 腰を曲げた時に痛い 原因

それでは本題!
今回は腰を曲げた時にでる腰痛の解消法です。

前回の記事でのチェック項目が4つありましたが、
その4つを参考に解消していきます。

① 膝はしっかり伸びていますか?
  →伸びていない方、太ももの後ろがかたい可能性が高いです。
    前屈などをして太ももの後ろを柔らかくてあげて下さい。

         →太もも後ろのストレッチ方法を載せてます  伸ばし方

② 前屈していく時に骨盤は動いていますか?
  →動いていない方、お尻周りがかたい可能性が高いです。
   お尻周りを柔らかくしてあげましょう。

      →お尻周りのストレッチ方法を載せてます  伸ばし方

③ 腰のあたりはカーブを描いていますか?
  →腰椎の動きがかたくなっている可能性があります。
   多裂筋や起立筋という腰の筋肉を柔らかくしていくと良いですよ(^^)

     → 自分でのケア方法は次回載せますね(^v^)

④ 背中はカーブを描いていますか?
  →胸椎(背中)の動きがかたい可能性があります。
   多裂筋・起立筋という背中の筋肉を柔らかくしていくと良いですよ(^^)

     → ③とほとんど同じです。次回ご期待下さい

参考になりました?(^^)
腰痛がすでに出ている方は、自身で全てケアしていくよりも
専門家の方に診てもらった方が治りが良いです。

「腰が痛いです。前屈すると膝が伸びないです。」などと話すと専門家は
あ、ふとももの固さが原因かもな。と考えたりして治療の参考にします。
もちろん、本当にそうか確認すると思いますよ(^^)

皆さんのご健康を心よりお祈りしています


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

腰 症状 | 22:24:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
腰を曲げた時に痛い 原因チェック

こんにちは!
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です

腰を曲げると痛いという方多いですよね…
今日は腰を曲げた時に腰痛を引き起こしている部分をチェックしてみましょう。

お辞儀


腰を曲げた時に動いている関節は4つあります。
○腰椎椎間関節
○股関節
○膝関節
○胸椎椎間関節(腰痛とは表現しないかな?^^;)

実際に鏡の前で立位前屈をしてみてください
img9.gif
立位前屈はこれです


このときにみてほしい所があります。

□ 膝はしっかり伸びていますか?
□ 前屈していく時に骨盤は動いていますか?
□ 腰のあたりはカーブを描いていますか?
□ 背中はカーブを描いていますか?


どうでした?
これ全て出来ていないと腰痛になる原因になります(@_@;)

腰痛の方はどれかしらできていないのではないでしょうか?
もしくは全部できないかも?汗
無理はしないでくださいね^_^;

出来ていない場合どうすればいいか。
それは続きで…(@^^)/ → 解消法へ

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

腰 症状 | 18:27:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
指の変形


以前、リウマチの初期症状に関してお話ししました。

だんだんと歳を重ねていくと指が変形してくる。。。嫌ですよね。
しかも、実際に変形してくると「これってリウマチなんじゃないかしら…」なんて悩みも
実際に患者さんから受けた相談です。

今回はそんなリウマチと勘違いしやすい、指の変形症状の話です。

先にポイントをお伝えすると、この変形には
①朝のこわばりがない
②指の付け根や手首までは痛みが出てこない

というリウマチとは決定的な違いがでてきます。

リウマチが心配だ…という方はこちらを見てからこの記事をお読みくださいね→関節リウマチについて

今回は2種類あげます。
指の第1関節が腫れるへバーデン結節  と
指の第2関節が腫れるプシャール結節

まず、へバーデン結節
へバーデン結節
このような変形がでてきます。
ここまで腫れると曲げ伸ばしの時に痛みがでます。
痛みがあるため、可動域の制限もされます。

次はプシャール結節
プシャール結節
こちらも同じように腫れがひどくなると曲げ伸ばしの時に痛みが出ます。
痛みがあるため、可動域が制限されます。


この変形はリウマチではありませんので、今後はさほど心配しないでください。
この症状で一番気になるのは見た目になってきます。ので早めにケアをしてあげて下さい
痛みがある場合は、テーピングで補助してあげたり、指の筋肉を柔らかくしてあげれば
痛みが取れますよ


ただし、自分で判断せず病院にいってみましょう
しっかりと診断してもらい、自分に合ったケアを教えてもらうのが一番ですよ

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

手・腕の症状 | 22:56:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
関節リウマチ

女性では、関節の痛みがでると「あれ、これって関節リウマチ?」
と不安になる方多いと思います。

でも、リウマチって関節症状だけじゃないですし、出方に特徴があります。
初期症状だけでも覚えて、不安をなくしましょう

riumati.gif

特に初期症状としていえるのは、
朝起きた時に、手足がこわばることです。
また、手足がチクチクしたり、痺れたりもします
そして、左右の複数の関節が対称的に痛みが出ます
さらに、関節の痛みだけでなく全身の疲労感や、微熱、食欲不振がつづくというのもあります。

またリウマチで痛みが出る部位は以下の図にあります
パーセンテージは可能性です。
リウマチ

これで、少し不安はやわらいだでしょうか?
ただし、自己判断で終わらせず、病院でしっかりと診てもらいましょう(^v^)

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

免疫異常 | 12:56:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
富士登山! から気付く階段での足の痛み


こんにちは!
昨日・今日で富士山を登ってきました(^v^)
写真は御来光です
DSC_0112.jpg


さて富士登山中に思いました。
階段で痛みが出る方がいますね!

この出方、色々なパターンがあります。
今回は、階段を上がる時に痛みが出るパターン。


まず、階段を上がる時に痛みが出ると言っても、どの時に痛みが出るのかで
まったく治療方法が異なってきます。

○足をあげるときに痛みが出る方。
 この方は、お尻が張っている事や、腸腰筋というお腹についている腰の筋肉が
 上手く機能していないか、張りすぎの可能性があります。
 なので、お尻やお腹の方をほぐしていくと楽になります。

○足を下ろそうとした時に痛みが出る方
 この方は、先ほど書いた腸腰筋を傷めているか、不完全に治っている
 もしくは柔軟性が無い可能性が高いです。
 なので、お腹を柔らかくすると比較的楽になりやすいです。

○足をつき、体重をかけようとした時に痛みが出る方
 この方は、四頭筋という太ももの前が張りすぎ・柔軟性が無い状態の可能性
 が高い、もしくはついた足の膝の向きが内側・外側にむいてしまい、膝の靭帯に
 負担をかけていることがおおいです。
 膝が真っ直ぐ向く事と、四頭筋を柔らかくすると楽になりやすいです。

わー・・・階段での痛みって言っただけでもそんなにあるんだ。。。
って感じですよね

そうなんです!
これだけでもほんの一例です。
痛みの出方って本当に人それぞれなので、一人で抱え込まずに
身体のプロに診てもらうと、楽になるのが早いですよ

我慢せずに早めに楽になりましょう(^^)

でもどこにいけば分からない!という方はご連絡下さい
kane2458@gmail.com
動画にしたり、話を聞いたりでなるべく力になれるように努力します!

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

足の症状 | 22:28:53 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。