■プロフィール

兼元 研太

Author:兼元 研太
治るかもしれない!

様々な症状をお持ちの方のなかには、
医師から
「歳だから…」
「安静にするしかない…」
などと話をされ、
【じゃあ、しょうがない】
と思っている方が多いと感じます。
このブログを読むことで、
「あれ?じゃあ私も治るのかも?」
と思って頂けると嬉しいです(^O^)

そのきっかけはまず知ることです。
さぁ!読んでみましょう!
(分からなかったらコメント・連絡をください)

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
気滞症状



こんにちは!
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です

今日は体質タイプのご紹介

気滞

気虚タイプとは逆のタイプの人ですね。
一言で表すとストレスタイプの人です。
この気滞タイプの方はこんな症状が出やすいとされています。

色々なところが張ってきます。
例えば、お腹・胸・肋骨・乳房・腰・背中 など
症状が軽くなったり、ひどくなったりします。
場所が一定せずに、移動します。
例えば、昨日は肩の張りが強かったのに、今日は腰が張ってる。など
張る痛みがでる。
情緒の変動によって症状が強くなったり・軽くなったりする。
例えば、仕事の日は肩こりが強いが、休みの日は楽になる。など
ゲップ・ため息が多い。
ゲップやおならをすると症状が楽になる。


kitai.png




これがなぜ起きるかというと、
東洋医学では気という栄養物質が身体を回っているとされています。
それが、正常に回っていれば症状はでないのですが、滞ってしまうと症状がでてしまうのです。
その原因として、病気・ケガ・感情の変動などが身体に影響を及ぼすとされています。


こういった方には
行気
といって滞っている気を流す治療が必要です


もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.comcom/k/a/n/kanethink/kikyos.png" alt="kikyo.png" border="0" width="117" height="250" />



スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

全身の症状 | 15:28:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
血虚症状



こんにちは!
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です


今日は体質タイプのご紹介

血虚

血虚タイプの人は一言で表すと血が足りていない人です。
この血虚タイプの人はこんな症状がでやすいとされています。

顔色に艶が無い・顔色が土色・まぶたや唇が白い・爪が白い
頭が重い・目がチカチカする・心悸・眠れない・夢を見やすい・手足がしびれる
毛がよく抜ける・頭痛・生理の時に血の量が少ない
お風呂でのぼせやすい・乾燥肌


kekkyo.png

これがなぜ起きるかというと、生まれつきの体質の場合もありますが、
働き過ぎていたり、悩み過ぎている。
怪我や病気で失血をしていた。
内臓の機能が低下している。
怪我・病気をとることができていない。
血液になるような栄養が無い。
などの影響で血が少なくなってしまいます。

こういった方には、
補血
といって、血を補う治療が必要です


もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

全身の症状 | 23:50:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
悔しい… 胃ろうの処置は合っていたのか…



こんにちは!
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です


悲しいことがありました。
Aさんはパーキンソン症状といって手足や身体の様々な筋肉が
上手く動かなくなる症状をお持ちの方がいました。
その方がだんだんと食欲がなくなってきて、あまり食事をたべなくなってしまいました。
周りの方からは「食べろ。食べろ。」と言われてしまっている。
でも、本人も食べた方が良いのは知っているんですよね。。。
その方とお話をしていたんですが、

私「やっぱり食欲わかない?」

Aさん「わかない」

私「食べたくないわけじゃないんですよね。そういう時って食べたくないというより喉を通らない」

Aさん「そうそう」

私「食べても味しないですよね?」

Aさん「しない」

私「だから、食べても美味しくないし。だから食欲もわかないんだよねぇ。」

Aさん「そう!」

これ東洋医学では脾虚症状と言います。
簡単に言うと消化器の状態がよくなく、食べ物を受け入れ出来ない状態です。

だから食欲が湧かない・食べ物の味がしないという症状が出ます。

病院では胃瘻(いろう)という処置がとられようとしていました。
胃瘻は胃に穴をあけて直接食物や水分・薬をいれる方法です。
でも、胃瘻の処置をとった人で、だいたいの方の状態が思わしくないのも知っていました。

なので、なんとか胃瘻をAさんも私も避けたかったので
足三里のツボに置き鍼をしたら。その週は「食欲わいた」と嬉しい報告があったのですが、
病院の処置は決まった事だから変えられないと、翌週入院されました。。。

その後、胃瘻の処置がとられ、病院からでることなく、訃報がありました。


もう少し、早く手助けをしてあげられたら。。。
もし胃瘻という処置がなかったら。。。
もっと何かできたんじゃないんだろうか。。。

悔しいばかりです。


他の方が同じような状態にならないように、
日々勉強です。



もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com



テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

身近な出来事 | 12:23:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
気虚症状



こんにちは!
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です

今日は体質タイプのご紹介

気虚

気虚タイプを一言で表すと元気が足りない人です。
この気虚タイプの方はこんな症状が出やすいとされています。

呼吸が浅い・疲れている・だるい・めまい
顔色に艶が無い・声が小さい・食欲があまりない・ダラダラとした汗をすぐにかく


kikyo.png

これがなぜ起きるかというと、
生まれつきの体質もありますが。
食事が不規則だったり、偏食のため栄養が取れずに元気がでない。
もしくは歳をとってくるとやはり元気が不足してきますね。
病気になって身体が元気がでないのも含まれますね。

こういった方には
補気
といって元気を補う治療が必要です


もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

全身の症状 | 17:31:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
頭痛の治し方



こんにちは!
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です

前回は頭痛の対処法をお伝えしました(^^)
いざ出てしまった時にはやってみてくださいね!楽になりますよ

ただ…「やっぱり出なくなると一番いいなぁ」とは思いませんか?
私は頭痛持ちの方の頭痛が無くなってほしいと思います。
そしたらその方の日々の過ごし方がどんな楽になる事か!!!

なので、
今回は対処法ではなく治し方を載せます



頭痛を治すためには自分の全身を知る事です。

頭痛の治療では、頭だけを治すだけというわけでなく体質も改善していく必要があります。
あなたが感じている症状というのは枝葉の一部なのです。
この頭痛だけを治そうとしても、その場では取れますが、また時期が経ってしまうと出てきてしまいます。
イメージで伝えると木の成長と同じです。

ki.png

根本には体質(全身の身体の状態や生活習慣など)があり、
枝葉がでています。
枝葉は切っても切っても同じように伸びてくるように
頭痛に対して対症療法をし続けても時期が経てば頭痛が出てきます。
体質を改善していくことで、頭痛につながる枝が生えないように、
根幹である体質を変えていかなければなりません。

だから、薬を飲むだけでは症状は治まりますが、時期が来ればまたでてきます。

だから、体質を変える必要があるんです!!

そして、体質を変えると、頭痛がでてきません。
さらに、体質を変えると、頭痛と一緒に出ていた
めまいや吐き気
イライラや食欲がない
なんて症状もなくなってきますよ

体質別の治療法に関してもお伝えしたいのですが、
情報量が膨大すぎてブログではお伝えできません(+_+)すいません
ちょっとずつでも載せていこうとは思っています

皆さんがより良い毎日を送れますように

もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

肩・首・頭部 の症状 | 16:30:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
頭痛の対処法

こんにちは!
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です


前回は、色々な頭痛があることを知ってもらいました。
特に命にかかわる頭痛がある事を知ってもらいました。
              → 前回 記事へ

今回は片頭痛タイプと緊張型タイプの対処法を知ってもらおうと思います。

これ実は簡単!!

ズキズキ拍動するように痛む片頭痛タイプは冷やす!!

ギューっと締め付ける・重く痛む緊張型タイプは温める!!

これだけでずっと楽になります!(^^)!

なぜなら、
片頭痛タイプは血管の拡張が痛みの原因になっている可能性が高いと言われているため、
冷やすことで血管を収縮させて拍動を抑えることができるから。
(ちなみに片頭痛はまだくわしく解明されていない)
緊張型タイプは筋肉がかたくなっていることが多く、血行が悪くなっているために痛みがでるため
温めて血行をよくすることで筋肉を和らげることができるからです。

これだけでも覚えて症状を楽にしていきましょう



もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

肩・首・頭部 の症状 | 20:55:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
恐い頭痛の見分け方

こんにちは!
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です

台風が続いていますね^_^;
週明けも19号がきそうです
この時期、気圧の変化や気温の変化で頭痛が出てくる方が多いため、
今回は頭痛について書いていきます

片頭痛



頭痛って色んな種類の頭痛があるってご存知ですか?

まず、絶対にこれだけは抑えていて下さい!!
頭痛は命にかかわるものと・命にかかわらないものの2種類で分けます。

命にかかわるもの
これは気付かないといけないものですね
○頭痛が一定時間で治まらない
○時間が経つにつれて痛みがひどくなる
○鈍器で頭を殴られたような激しい痛み
○ろれつが回らなくなる
○まっすぐに歩けない
○頭痛がひどくて動けない
○頭を打った

などに当てはまる場合は危ないです。
すぐに病院に行ってください!
クモ膜下出血・脳腫瘍・髄膜炎・慢性硬膜下血腫などが原因で起こっている頭痛の可能性があります。

そして、
命にかかわらないもの
こちらの方が皆さん思い当たるものが多いと思います。
○命にかかわる頭痛にあてはまらないものがこちらになります。

ちなみにこちらは、さらに3つのタイプに分かれます。
□ ズキズキ痛む片頭痛タイプ
□ ギューっと頭を締め付けられる・思い感じがする緊張型タイプ
□ えぐられる・突き刺されるように痛む群発性頭痛タイプ


どれも辛いですよね。
頭痛が出てくると、何も手がつけられなくなったり・仕事が進まなくなったり。
でも、片頭痛タイプと緊張型タイプは頭痛が出てきたときの対処法があるんですよ
そして、体質改善をすればどのタイプの頭痛も改善できます!(^^)!

さらに、この頭痛で病院に行くと基本的に対症療法という形になるので、
体質改善に関しては独特なお話をしていきますね

次回は、片頭痛タイプ・緊張型タイプの対処法を書いていきますね

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

肩・首・頭部 の症状 | 16:27:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
②おしっこした時に痛い!! それは…


こんにちは!
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です


前回は
おしっこした時に痛みを出ているのは膀胱炎かも…
というお話をしました。

今回は、膀胱炎を繰り返してしまう人がいるので、
そういった方のお話を書こうと思います。

img06.jpg

膀胱炎には、実は急性膀胱炎慢性膀胱炎があります。

今回は慢性膀胱炎についてですね。

慢性膀胱炎の場合
○膀胱炎の症状が軽い
○もしくは症状がない
○急に悪化する
○繰り返す

という特徴を持ちます。

この状態とてもこわいですね。
いつ悪化するか分からないからこわいです

この慢性膀胱炎を治療する場合、
膀胱炎の症状を抑えることよりも、
根本的な治療が必要になります。

東洋医学では、
慢性膀胱炎を
「熱淋(ねつりん)」「気淋(きりん)」「労淋(ろうりん)
と3タイプに分けて治療します。

同じ慢性膀胱炎でも、
症状や体質によって治療の仕方が違うんですね!!

簡単に説明すると
○熱淋⇒膀胱に熱がたまっているため、この熱をとるようなツボで治療していくと痛みが取れます。
○気淋⇒気の巡りが悪くなっている為、スムーズに尿がでずに痛みが出るため、気のめぐりを良くするツボを使って治療すると痛みが取れます。
○労淋⇒体、特に膀胱や腎臓が疲れているために痛みが出ます。朝は大丈夫だけど疲れてくる夕方や夜になると症状が強くなってくるのが特徴です。体の疲れを取る・膀胱や腎臓に元気を与えるツボを使って治療すると痛みが取れます。

このように同じ慢性膀胱炎でもその方の体質もみつつ根本的な治療をしていくと、
痛みも取れますよ

繰り返しの慢性膀胱炎でお困りの方は、一度自身の体質も診てあげてくださいね(^^♪


もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

腎・泌尿器 の症状 | 19:59:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
おしっこした時に痛い!! それは…


こんにちは!
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です


おしっこした時に痛い!!
それは膀胱炎かもしれません。

膀胱炎の場合
○女性に多くみられます。
○頻尿になります。
○おしっこした時に痛みが出ます。
○おしっこの色が混濁色になります。
○残尿感があります。
○膀胱部・下腹部に不快感がみられます。

boukouenn.gif


これらが当てはまると膀胱炎の可能性が高くなります。
病院に行くと尿検査になります。その時に膿尿・細菌尿がでてくると

膀胱炎と診断されます

膀胱炎は尿道に細菌がはいってしまい感染される場合が多いです。
だから、尿道が短い女性に多いんですね。

そして、
性行為に関連して発生したり(ハネムーン膀胱炎という呼び名があったり…^^;)
冷えること
身体が疲れていたり
ストレスがあること
も膀胱炎を起こす要因なんです

でもご安心を
抗菌薬を処方されれば落ち着きますよ(^^)
あとは、水分を多く取り、尿をいっぱいだすのも大事ですよ

疑わしい場合は、泌尿器科に行って、お薬もらいましょー!



で、なぜこのブログに膀胱炎があがったか、
実は、膀胱炎を繰り返しちゃう方がいるんです
その状態は恐いですよね
でも大丈夫ですよ(^^)
次回そのことについて書いていきますね(@^^)/~~~


もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

腎・泌尿器 の症状 | 22:06:47 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。