■プロフィール

兼元 研太

Author:兼元 研太
治るかもしれない!

様々な症状をお持ちの方のなかには、
医師から
「歳だから…」
「安静にするしかない…」
などと話をされ、
【じゃあ、しょうがない】
と思っている方が多いと感じます。
このブログを読むことで、
「あれ?じゃあ私も治るのかも?」
と思って頂けると嬉しいです(^O^)

そのきっかけはまず知ることです。
さぁ!読んでみましょう!
(分からなかったらコメント・連絡をください)

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【胃の痛み】慢性的な胃の痛みの方



こんにちは!
今日は、治療方法のお勉強をしてます。
棒灸の治療もできると良いなあ。と思いまして。
調べています。
というのも、今回のブログの内容と関係しているのですが…
もし、実際にできそうになったらまた報告しますね
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です


以前、胃潰瘍・十二指腸潰瘍のお話をしました。

今回は、それも含めた胃の痛みのお話を東洋医学で解説していきます。

ちなみに今回は胃の痛みの中でも、
慢性的な胃の痛みの方が見た方が良いお話です。


胃の痛みに加えて、
○痛みがずっと続いている
○強烈な痛みではない
○食欲がわかない
○吐いたとしても内容物が無く水
○触れられると気持ち良いと感じる
○温めると気持ち良いと感じる
○お腹がすくと痛みが強くなる
○食べると少し痛みが落ち着く
○冷えると痛みが強くなる
○便が少ししか出ない


とっても長く続いている方は、
○吐血・血便がある

という方は
東洋医学で診ると、脾胃虚寒痛による胃痛とされています。

ituu2.jpg

簡単にご説明すると、
胃が元気が無くなりすぎて、身体を温めることが出来ない状態になり、
寒さによって胃に痛みがでている状態です。

痩せてる方に多いです

治し方
温養脾胃という治療をします。
胃の機能を戻し、身体を温められる状態を作ります。

セルフケア
まずはお腹を温めましょう。
温灸がよいですが、ない方は湯たんぽとかでもよいです。
そして温かいものを飲むようにしてください。

続けると次第と食欲や痛みが治まってきます。


ただし!
あまりにも痛みが強い場合。
吐血・血便が出てる方は一度病院にいくことをおすすめします。


少しでもこのブログを見てる方が楽になりますように

もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com

スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

消化器 | 16:31:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
良い治療の結果は後に分かる!



こんにちは!
忙しい日々ですが、なるべく色々な考え方を取り入れたくて、
色々な本を読みます。
今は「針灸の歴史」という本を読んでます。
東洋医学の考え方って紀元前からあるんですよ。すごいですよねー
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です


さて、今回は鍼灸治療の効果についてお話します。


鍼灸の効果の出方は様々ですが、
鍼灸をやってみようと思って頂ける患者さんの多くは
少しずつ効果が出てくる方が多いです。

東洋医学の思想には
「急性症状は早く良くなり、慢性症状は少しずつ良くなる」
という考え方があります。

鍼灸を受ける方の多くは
一度病院に行ってみて治療したけど治らなかった
治ると思って様子をみていたけど治らなかった
など、少し期間をあけていることが多いです。

そういった場合は症状が慢性化しているため、症状はゆっくり治っていく傾向が多いのです。


治療の効果は必ず後からついてきます!
そして、その効果はこの先10年・20年後にも必ず「あの時治療しといてよかった!」
と思えるものになります。

先生を信じて治療を受けてもらいたいと思います。


少しでもこのブログを見てる方が楽になりますように

もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

治療の話 | 22:52:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
胃潰瘍・十二指腸潰瘍



こんにちは!
朝から、掃除機かけて水ぶきして、洗濯機を3回まわして、トイレ掃除…
家事をしていると天気が良い日は洗濯物が乾きやすいからそれだけで気分も良くなります。
気分良くなるという事は身体も動きが良くなるなー
なんてことを考えながら家事三昧!!!
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です


↑いつも見て頂いてありがとうございます!
ブログランキングに参加しました(@^^)/~~~クリックして応援して頂けると嬉しいです!

今日は、患者さんでなられた方がいたので
胃潰瘍・十二指腸潰瘍について
書いていきたいと思います。
ituu.jpg


○胃・十二指腸潰瘍とは?
胃や十二指腸の表面(粘膜)が深く欠損してしまった状態。

人によって欠損する深さが違う
kaiyou doai

急性と慢性があります。
急性潰瘍は
ピロリ菌の感染・NSAIDs(ステロイドではない抗炎症薬)の服用・ストレス・アニサキス感染
慢性潰瘍は
ストレス・胃の分泌物障害・喫煙・アルコールの飲み過ぎ
などで起こります。

○症状
・みぞおちのあたりに痛みがでる。
・お腹が張っている感じがする
・気持ち悪い
・吐き気
・嘔吐
・胸やけ
・食欲不振

などを繰り返し起こします。

潰瘍が強く、潰瘍部から出血がある場合は
・突然の吐血
・血便(黒いうんち)
・貧血
・ショック症状

などを起こす場合も。

○病院での治療法

まとまった画像がありましたので参考にして下さい。
ikaiyou.jpg
何によって潰瘍が出来てしまったのかによって、治療法が違います。
最終的には胃粘膜が回復するように薬で保護していきます。

慢性になっている方は、潰瘍が原因で他の症状もでてしまうのでご注意ください。

鍼の治療もできるので、
鍼の治療の場合はどのような治療になるのか次からあげていきます(^^)


少しでもこのブログを見てる方が楽になりますように

もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

消化器 | 16:15:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
東洋医学と西洋医学



こんにちは!
ここのところ台風がきますね(・_・;)
5月の台風って珍しいですが、2回も来るとは。
そういう例年と違う時って体調崩しやすいので、皆様もくれぐれもご自愛ください。
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です


↑いつも見て頂いてありがとうございます!
ブログランキングに参加しました(@^^)/~~~クリックして応援して頂けると嬉しいです!


さて、本日は
西洋医学と東洋医学の得意分野を分けていきたいと思います。

何故分けるかというと、
それぞれの得意分野を知ることで上手に2つの医学を使って健康に過ごしてもらいたいからです。


○西洋医学
西洋医学は、病気や異常を見えるようにすることが得意です。
そして、急性症状や原因が分かっているものを「取り除く」ことが得意です。

血液検査・レントゲン・MRI・聴力検査など検査をすると正常と異常に分けて考えます。
そこから病気になる可能性・病気の原因などを探ります。

治療法では、検査の診断により目的をハッキリとさせ治療していきます。
血圧が高ければ降圧剤
熱が高ければ解熱剤
ホルモンが少なければホルモン剤
という感じですね。
即効性があるため症状を早く治めることが出来ます

○東洋医学
東洋医学は身体のバランスを整えるのが得意なため、
専門分野に分かれてはいませんが全般的に治療することが出来ます。
「見えないもの」の治療も得意です。
「見えないもの」というのは不調のことです。

この不調が
西洋医学でいう検査数値の異常でなくとも、
レントゲンに異常が無くとも、
原因が分からなくとも
話を聞きながら・身体のサインを診ながら治療できます。

そして治療は「症状を取り除く」のではなく、
「症状を出さない元気な身体」にしていきます。

元気な身体を取り戻すことで副作用なく治療することが出来ます(^^)


2つの医学の得意なところを理解し、
自身の状態にあった治療方法を選んで頂ければと思います

イラストで説明するとより分かりやすいのですが、作成する時間がないため、今度のっけますね(^^)


少しでもこのブログを見てる方が楽になりますように

もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com

治療の話 | 23:33:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
【サッカー】ドリブルが上手くなるには


こんにちは!
よい天気が続いていますね(^v^)
これだけ晴れていると、なんとなーく外に行きたくなったり、
運動したくなります。
今は家でダンスの動画を見て身体を動かしていますが…テヘ
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です


↑いつも見て頂いてありがとうございます!
ブログランキングに参加しました(@^^)/~~~クリックして応援して頂けると嬉しいです!


ネットを見ていたら、こんな動画を発見しました!




マラドーナ・ロナウジーニョ・メッシ・ロナウドと
天才的ドリブラーの動画です。
今日はこの動画を元に身体の使い方を解説していきます。

まず全員共通しているのは体幹(フィジカル)が強いという事。
ある程度、敵選手がぶつかってきても倒れません。
そして多少態勢を崩してもそれを元に戻すことができます。
体幹の縦軸が太いからです。

taikan.jpg

このようなイメージ。
縦軸が太い方が当然、当たり負けしない強い身体を作ることが出来ます。

軸を太くする方法は、体幹トレーニングをすることです。
最近ではよく体幹トレーニングという言葉を耳にしますね。
本でもでていますし。怪我の予防にも必要ですし、パフォーマンスの向上にも必須です。


次にそれぞれ違うのが、横軸。
taikann.gif

横軸がどこの高さにあるかによってボールのさばき方が違います。
例えば
横軸が画像のように腰にある選手は脚でボールをさばきます。
             胸にある選手は腰から下でボールをさばきます。
             骨盤付近にある選手は膝と足首でボールをさばきます。

とボールの使い方が違ってくるのです。

ちなみに動画中では
腰にある選手は脚でボールをさばきます。 → マラドーナ
胸にある選手は腰から下でボールをさばきます。 → ロナウジーニョ・ロナウド
骨盤付近にある選手は膝と足首でボールをさばきます。 → メッシ
という感じです。
ボールを動かせる間合いが違うの分かります?

自分の横軸が今どの高さにあるのかを知るだけで、
プレイの幅が違ってきます。
そして、練習法・トレーニングの仕方が変わってきます。


トレーナーとして選手が望むプレーをさせることが、
そして望むプレーよりももっと素敵なプレーをさせることができるのが楽しみです(^^)

今日は、久々に動画をみて興奮したので治療ではなく機能向上のお話を書いてみました
参考になれば幸いです

もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

機能向上 | 17:05:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
【頭痛】 頭痛のまとめ



  
↑いつも見て頂いてありがとうございます!
ブログランキングに参加しました(@^^)/~~~クリックして応援して頂けると嬉しいです!

東洋医学的な頭痛に関して記載してきました。
一通りのタイプがご紹介できたので、まとめておきますね。

【はじめに】
東洋医学で診る頭痛

【東洋医学でみためまい】
頭痛の治療をする際に、東洋医学では身体全体の症状も診ていきます。
そのときに随伴症状としてでてきているもので、頭痛の種類が違うのです。
自分の頭痛がどのタイプかを把握しましょう。

寒気のある頭痛

目や頭が痛くなる頭痛

低気圧の時にひどくなる頭痛

コメカミ・頭頂部の頭痛

ずっと続く頭痛

しくしく痛む頭痛

刺されるような痛みの頭痛

重くなるような頭痛

もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com

肩・首・頭部 の症状 | 23:03:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
【頭痛】重くなるような頭痛



こんにちは!
暑い日が続きますね。
もう熱中症になる方が500人程いたそうです。
年々気温が上がる時期が早まっているそうなので、
熱中症対策も早めにして行って下さい
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です

  
↑いつも見て頂いてありがとうございます!
ブログランキングに参加しました(@^^)/~~~クリックして応援して頂けると嬉しいです!


今日も、東洋医学で診る頭痛です。

今日は特に、
重くなるような頭痛をお持ちの方に見てもらいたいお話です。

重くなる頭痛に加えて、
○普段からよくご飯を食べすぎる
○めまいがでる
○ふらつきがある
○もやもやする・朦朧とする
○胸やお腹が張る
○気持ち悪い
○涎が出る
○食欲がわかない

という方は
東洋医学で診ると、痰濁犯頭による頭痛とされています。

tabesugi.jpg

簡単に説明すると、
食べ過ぎ・運動不足からくる頭痛です。
食べ過ぎることによって、胃の負担になり、胃が正常に働かないことで
身体に余分なむくみができてしまいます。東洋医学ではこれを内湿と呼びます。
                                     →内湿とは
内湿がたまったことで、これが悪さをして頭痛を出しています。


ビジネスマンには多いのではないでしょうか?
この場合は、まず胃の機能を戻してあげると良いですよ(^^)
頭痛も治まると共に痩せて行く人も多いです


温灸をするなら、
中脘というツボが良いですよ

tyuukan.jpg


少しでもこのブログを見てる方が楽になりますように

もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

肩・首・頭部 の症状 | 22:38:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
身体の調子のお話



こんにちは!
GW良い天気が続いていますね
お休みの方は引き続きお楽しみください(^^)
私はというと、なんと!GW中休みが祝日とかぶることない!
ということになってます
皆様が元気になるようにもりもり治療しますよー!
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です

  
↑いつも見て頂いてありがとうございます!
ブログランキングに参加しました(@^^)/~~~クリックして応援して頂けると嬉しいです!



今日は、身体の調子のお話。を少し書こうと思います。


身体の調子を大きく分けると3段階に分かれます。
○悪い状態
○普通の状態(健康な状態)
○好調な状態(健康な状態)


そんな事かよ!!
って思うかもしれませんが、自身がどのような状態であるのか
知っているという事は重要な事です(^^)
そして、この状態によって最適な治療方法が違います



◎悪い状態
多くの人は、今「悪い状態」にいると思います。
というのは、この「悪い状態」というのが、健康でないときのことを表すからです。

健康な時とは、その人によって感覚が違いますが、

痛みや悩みが無い ・ 検査に異常が無い ・ 病気を持っていない

という3つが揃っていて、やっと「健康」と多くの人は言います。
「健康」というのは山の頂上のようなものなんです。
頂上だけが「健康」、それ以外は「不健康」
この「悪い状態」の方の治療には、私は鍼やお灸をおすすめします。
私がこのブログで書いているように、鍼やお灸では様々な状態の治療が出来るからです。

yama.jpg

◎普通の状態(健康な状態)
普通の状態(健康な状態)にはずっといたいものです。
ただし、何もしていないと歳をとっていくことで、悪い状態になっていってしまいます。
悪い状態にならないためにも運動や、定期的なセルフケア(鍼やお灸・マッサージなど)・食事に気をつける
という配慮が必要になります。

◎好調な状態(健康な状態)
この状態に入るためには、運動は必要不可欠だと思います。
さらに自分がやりたいこと、目標があるといいですね(^v^)
どういうことに対して好調か分かると実感しやすいですから。

特に、運動している方は「こういう動きをしたい」というのがあると良いです。
この状態にさせるには、私は鍼かマッサージを行います


自身がどういう状態かを把握して、健康な状態にしていきたいですね


少しでもこのブログを見てる方が楽になりますように

もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

治療の話 | 22:26:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
【頭痛】刺されるような痛みの頭痛


こんにちは!
とても良い天気が続いていますね(^v^)
今日は身体をゆっくり休めるために何もしなようにしています
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です


  
↑いつも見て頂いてありがとうございます!
ブログランキングに参加しました(@^^)/~~~クリックして応援して頂けると嬉しいです!


さて、今回も東洋医学でみる頭痛です。

今日は特に、
刺されるような痛みの頭痛をお持ちの方が見ておくと良い話です。

頭痛の特徴として
○刺されるような痛みである
○痛む場所が変わらず、固定されている
○長時間・長期間にわたってある
○頭部をぶつけたことがある

などが当てはまる場合
東洋医学で診ると、瘀血犯頭による頭痛とされています。

そして、もしこの項目が当てはまるようであれば、
必ず一度病院に行って下さい

zutuu.jpg

簡単に説明すると、
瘀血犯頭による頭痛とは、頭部内で出血があり頭痛がでている。
ということです。
この場合は、鍼やマッサージなどは第一候補にあげず、
まず病院に行って、脳内を診てもらいましょう。
命の危険に関わります。

そして、もし病院の診断によって何もなかった、
もしくは脳内の出血もさほどない。のであれば
鍼による治療ができます(@^^)/


治療方法は活血といいます。



少しでもこのブログを見てる方が楽になりますように

もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

肩・首・頭部 の症状 | 15:42:46 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。