■プロフィール

兼元 研太

Author:兼元 研太
治るかもしれない!

様々な症状をお持ちの方のなかには、
医師から
「歳だから…」
「安静にするしかない…」
などと話をされ、
【じゃあ、しょうがない】
と思っている方が多いと感じます。
このブログを読むことで、
「あれ?じゃあ私も治るのかも?」
と思って頂けると嬉しいです(^O^)

そのきっかけはまず知ることです。
さぁ!読んでみましょう!
(分からなかったらコメント・連絡をください)

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【まとめ】からだが火照る状態に関して



東洋医学的な身体が火照る状態に関して記載してきました。
一通りのタイプがご紹介できたので、まとめておきますね。

【東洋医学でみたからだが火照る状態】
からだが火照る状態の治療をする際に、東洋医学では身体全体の症状も診ていきます。t
そのときに随伴症状としてでてきているもので、からだが火照る状態の種類が違うのです。
自分のからだが火照る状態がどのタイプかを把握しましょう。
どのタイプのからだが火照る状態なのかによって治療方法が違ってきますよ(^^)


タイプ別のからだの火照る状態
お腹が張る人の身体の火照り

手足が火照って眠れない人の状態

疲れやすい方の身体の火照る状態

子供の夏の火照り

夜中に出る火照り②


少しでもこのブログを見てる方が楽になりますように

もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com


スポンサーサイト
全身の症状 | 23:16:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
【からだが火照る】夜中にでる火照り②



こんにちは。
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です


今日は【からだが火照る】のなかの
夜中に出る火照り②についてです。

手足が火照って眠れない状態に似ているのですが、少し状態が違います。
これを間違えると治療効果が出ずらくなるので注意です^_^;

火照りの特徴は
○午後もしくは夜にでてくる

特徴としてからだの火照り以外にも
○口の中が渇く
○水で口を軽く潤すだけで、とても飲みたい!という状態ではない
○身体のどこかにずっと一定した痛みがある
○症状が強いと皮膚甲錯がみられる

という症状が同時にでているものが多い状態です。

これを東洋医学では血瘀内鬱潮熱といいます。

nobose.png


状態を簡単に説明
元々は瘀血といって簡単に言うと血がドロドロによっておこるものです。
打撲などで身体を打った・身体が冷える・身体が熱を持ちすぎる
などによって血の巡りが悪くなり、血の巡りが悪くなったところに熱がこもってしまいでています。

治し方
清熱といって、火照りをだしている熱を沈める治療をし、
活血化瘀といって身体に残っている内出血部位、瘀血を取り除きます。

セルフケア

睡眠・食事・運動を見直しましょう。

特に睡眠は夜7時間を寝ることを目標にしてください。(忙しいのは分かりますが目標にしてください)
血行を良くしてあげることで、改善に導きます。


少しでもこのブログを見てる方が楽になりますように

もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com

全身の症状 | 12:19:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
【からだが火照る】子供の夏の火照り



こんにちは。
もう一つブログを作りました。
更年期障害を治すためのブログです(^^)

このブログは皆さんに症状によって体質があることを知ってもらい、体質によってセルフケア方法が違う事を
知ってもらえるように書いています。
もう一つのブログでは、更年期障害に的を絞り、セルフケア方法をどんどんと載せていきたいと思います(^^)


さてさて、このブログの本題に戻ります

今日は【からだが火照る】のなかの
子供の夏の火照りについてです。

この火照りの特徴は、
○子供の夏に長期で火照る
○朝はなにもないが、夕方に火照ることもある
○夕方はなにもないが、朝に火照ることもある

特徴としてからだの火照り以外にも
○喉が渇き、よく飲み物を飲む
○ソワソワして落ち着かない
○食欲が落ちる
○疲れている

という症状が同時にでているものが多い状態です。

これを東洋医学では暑熱傷気潮熱といいます。

natu.jpg

状態を簡単に説明
子供が夏の暑さにやられて疲れてしまい火照りが出てしまっている状態です。
元々、子供は身体の熱を抑える機能がまだ未発達です。
そこに夏の暑さが加わると火照りとしてでてしまうのです。

治し方
熱清といって熱を取り除く治療と
補中益気といって熱によって疲れてしまった身体に元気を戻す治療をします。

セルフケア
からだを休めること と
水分をしっかりととりましょう。
疲れを抜くためにプール・海で揺られるなんて良いかもしれませんね(^v^)
(子供なので遊んでしまうと悪化しますよ)


少しでもこのブログを見てる方が楽になりますように

もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com

全身の症状 | 14:32:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
【からだが火照る】疲れやすい方の火照りの状態



こんにちは!
ブログを少しリニューアルしようと思っています(^^)
というのもこのブログを変えるというよりは、このブログはそのままで
もうひとつブログを作ろうかなと…
詳しく決まったらまたお知らせします
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です

今日は【からだが火照る】のなかの
疲れやすい人のからだの火照りを起こすものについてです。

火照りの特徴は
○午前中が特にでる
○午後には引く場合が多い
○午後に発熱する場合もある


特徴としてからだの火照り以外にも
○息切れ
○声に力が入らない
○手足が弱い・力が入らない
○ダラダラとした汗がすぐにでてくる
○顔色が白い

という症状が同時にでているものが多い状態です。

これを東洋医学では脾胃気虚潮熱といいます。

hoteri.png

状態を簡単に説明
動き過ぎ・飲食の不摂生によって気虚の状態になっています。
そのため食べた物が上手く消化できず熱がお腹・胸のあたりに溜まります。
栄養が上手く取れていないわけですから疲れやすい。ちょっと動くと息切れ・汗をかく。
手足に栄養が行きづらくなるため手足が弱い・力が入らない状態になります。

治し方
補中益気といって消化機能をよくして、食べ物を栄養に変える力を補う治療と
清熱といって熱を取り除く治療を行います。

セルフケア
からだを休めること と
消化に良いものを食べましょう。
おかゆや雑炊、野菜なら煮物にする など消化に良いものを食べると、消化機能が弱っている方でも
栄養として取り込みやすくなります。
だんだんと体調が良くなってきたら元の食事になおしていくとよいですよ。


少しでもこのブログを見てる方が楽になりますように

もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com

続きを読む >>
全身の症状 | 11:30:29 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。