■プロフィール

兼元 研太

Author:兼元 研太
治るかもしれない!

様々な症状をお持ちの方のなかには、
医師から
「歳だから…」
「安静にするしかない…」
などと話をされ、
【じゃあ、しょうがない】
と思っている方が多いと感じます。
このブログを読むことで、
「あれ?じゃあ私も治るのかも?」
と思って頂けると嬉しいです(^O^)

そのきっかけはまず知ることです。
さぁ!読んでみましょう!
(分からなかったらコメント・連絡をください)

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【不眠】動悸がある方の不眠



こんにちは!
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です(^-^)/

今日は、
動悸がしやすい方の不眠についてかいていきますね。

不眠の特徴として
○入眠しずらい
○夢を多くみる
○寝ている途中で目がさめやすい

そのほかに
○動悸
○ソワソワして気持ちが落ち着かない
○ほてり
○寝汗がすごい
○手足のほてり
○口や喉がよくかわく

という症状が同時にでているものが多い状態を

東洋医学では心陰虚不眠といいます。

humin.png

状態を簡単に説明
身体を栄養する気が不足しています。(陰虚といいます)
本来なら夜は、身体を動かす気(陽気)よりも身体を栄養する気が多くなり
睡眠へと誘われます。(だから寝ると疲れが取れるんです
しかし、栄養する気が不足するとどうしても身体を動かす気が活発になってしまい
入眠しづらくなってしまいます。途中で起きやすくなってしまったり、夢が多く眠りが浅いのも
その理由です!

治し方
滋心陰といって心を養う気を補い
養心神といって心を落ち着かせる治療をします。

セルフケア
掌のオイルマッサージをおススメします(^^)
腕の内側は心につながる経絡が通っていますので、
内側を特に気持ちの良い強さでマッサージしてあげると
心が落ち着いてきますよ


少しでもこのブログを見てる方が楽になりますように

もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com

スポンサーサイト
全身の症状 | 21:28:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
不眠症について



こんにちは!
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です


さて、今回から東洋医学的に診た不眠症ついて紹介していきます。

眠れないと辛いですよね。頭はボーとするし、身体は疲れてる。
寝て疲れを取りたいのに、寝れない。
今回はそんな不眠症を持っている方の状態をなんとかできるようかいていきたいと思います。


不眠症の状態は、大きく8タイプに分かれます。(多いですね!(笑)
・心陰虚不眠
・心腎不交不眠
・心脾両虚不眠
・胆虚気怯不眠
・肝気鬱熱不眠
・胆熱燃心不眠
・心火亢盛不眠
・余熱燃膈不眠

なんのこっちゃ!だと思いますが、
次回から、詳しく一つずつ書いていきますね。


ちなみに今回あげていく不眠症については注意点があります。
不眠症とは、身体の状態に異常があるもののことを言い、
それ以外に問題が無い場合を言います。

例えば、寝る部屋の環境問題(騒音・明るさ・色・暑さや寒さ)や
寝る前の飲食物・聞いていた音楽・携帯使っていた
などが原因の場合は身体の異常ではないので不眠症とは言いません。

不眠症だ!と治療をする前に、寝る前の自分の行動も必要そうですね(^v^)



少しでもこのブログを見てる方が楽になりますように

もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com

全身の症状 | 15:59:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
この時期は注意…



こんにちは!
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です


この時期は、ぎっくり腰首の寝違えが増えます。
要注意です。
特に気温が低くなっている日&雨の日なんかが一番危ないですね。

外に寒邪・湿邪が多いと身体も影響を受けやすくなってしまうのです。
寒邪や湿邪について
温かくしてお過ごしください(^-^)



と言っている私も、二日前に腰がめちゃくちゃ痛くなりました
ズキズキするような激痛ではなかったですが、立とうとすると腰が痛くて立てない!力が入らない!って
あれとても辛いですね

私の場合は、仰向けに寝ていた時に腰の下に物があって、腰を反ったような状態で
ずっと寝ていたら、起き上った時に立てなくなってました。。。
(腰の下にあったものをどかすのめんどくさかったんですよね…(笑))

幸い、私は日々の自分の状態を知っているし、身体の状態も把握できるので、
2日立ったいまでは元通りです(^^)

ちなみに私の場合は、立てなくなった状態で
お風呂で入浴・入浴しながら腰を少し動かすというのをやったら痛みが大分緩和。
さらに鍼治療をして就寝。
翌日はストレッチをしました。


参考にしてください(^-^)


ただし、状態によっては冷やさないといけない場合もありますし、
動かしたらだめな場合もあります。
まずは身体の状態を相談するのが一番良いですよ(^^)


少しでもこのブログを見てる方が楽になりますように

もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com



身近な出来事 | 16:06:45 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。