■プロフィール

兼元 研太

Author:兼元 研太
治るかもしれない!

様々な症状をお持ちの方のなかには、
医師から
「歳だから…」
「安静にするしかない…」
などと話をされ、
【じゃあ、しょうがない】
と思っている方が多いと感じます。
このブログを読むことで、
「あれ?じゃあ私も治るのかも?」
と思って頂けると嬉しいです(^O^)

そのきっかけはまず知ることです。
さぁ!読んでみましょう!
(分からなかったらコメント・連絡をください)

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
気滞症状



こんにちは!
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です

今日は体質タイプのご紹介

気滞

気虚タイプとは逆のタイプの人ですね。
一言で表すとストレスタイプの人です。
この気滞タイプの方はこんな症状が出やすいとされています。

色々なところが張ってきます。
例えば、お腹・胸・肋骨・乳房・腰・背中 など
症状が軽くなったり、ひどくなったりします。
場所が一定せずに、移動します。
例えば、昨日は肩の張りが強かったのに、今日は腰が張ってる。など
張る痛みがでる。
情緒の変動によって症状が強くなったり・軽くなったりする。
例えば、仕事の日は肩こりが強いが、休みの日は楽になる。など
ゲップ・ため息が多い。
ゲップやおならをすると症状が楽になる。


kitai.png




これがなぜ起きるかというと、
東洋医学では気という栄養物質が身体を回っているとされています。
それが、正常に回っていれば症状はでないのですが、滞ってしまうと症状がでてしまうのです。
その原因として、病気・ケガ・感情の変動などが身体に影響を及ぼすとされています。


こういった方には
行気
といって滞っている気を流す治療が必要です


もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.comcom/k/a/n/kanethink/kikyos.png" alt="kikyo.png" border="0" width="117" height="250" />

スポンサーサイト


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

全身の症状 | 15:28:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。