■プロフィール

兼元 研太

Author:兼元 研太
治るかもしれない!

様々な症状をお持ちの方のなかには、
医師から
「歳だから…」
「安静にするしかない…」
などと話をされ、
【じゃあ、しょうがない】
と思っている方が多いと感じます。
このブログを読むことで、
「あれ?じゃあ私も治るのかも?」
と思って頂けると嬉しいです(^O^)

そのきっかけはまず知ることです。
さぁ!読んでみましょう!
(分からなかったらコメント・連絡をください)

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
息切れ・動悸がおこりやすい 心タイプ



こんにちは!
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です


最近、異常に息切れや動悸がする方はこのタイプの可能性高いです!!

今日は臓器体質タイプ
 心虚
についてご紹介!

心虚の方はこのような症状がでやすいです。
○動悸
○息切れ
○身体を動かすと、動悸・息切れがひどくなる
○疲れやすい
○風が身体に当たるのが苦手
○ジトッとした汗をすぐかく
○胸が苦しくなることがある
○心蔵が痛くなる
○顔色が白い
○呼吸が浅い
○声が小さい

などなどです。

sinnkyo.jpg


なぜこのような症状が起こるかというと、東洋医学では心蔵は
○血を身体に巡す
○精神活動の安定
をしているといわれています。
しかし、心蔵の機能が弱ることにより、
血や気が身体に回らなくなるため、
身体全体が弱るため、激しい運動後のような状態が
ちょっとしたことですぐにでてきます
  →胸の動悸・息切れ・弱々しい声
さらに精神活動の安定のために働いているため、
心虚になることで
様々な精神症状がでてきます。
特に不安感が強くなったり、驚きやすくなります。
重症になると言語錯乱・精神錯乱になったりもしてしまいます。
また、舌の異常がある時などもこの心に異変があるとされてます。

身体が元気だと心も元気ですが、
身体が弱ると心も弱る

ということですね(・_・;)

このような方には
養心 または 安神
といって心蔵の働きを正常にしていく必要があります



もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com
スポンサーサイト


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

全身の症状 | 11:30:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。