FC2ブログ
 
■プロフィール

兼元 研太

Author:兼元 研太
治るかもしれない!

様々な症状をお持ちの方のなかには、
医師から
「歳だから…」
「安静にするしかない…」
などと話をされ、
【じゃあ、しょうがない】
と思っている方が多いと感じます。
このブログを読むことで、
「あれ?じゃあ私も治るのかも?」
と思って頂けると嬉しいです(^O^)

そのきっかけはまず知ることです。
さぁ!読んでみましょう!
(分からなかったらコメント・連絡をください)

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
治療のお話 右膝の痛みが首からきている



こんにちは!
今日は成人式でしたね。新成人の方々おめでとうございます。
さて、私は仕事だったのですが、みごとに!全く振袖の女の子を見なかった!!!
振袖の華やかな感じを見ると成人の日なんだな。と実感わくんですけどね。
職場スタッフの娘さんが来てくれたので、一人だけ見ましたが…(笑)
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です


今日は治療のお話

膝に痛みが出る患者さん。

右膝に痛みがでるんだが、その原因になっているのは左足

左脚に体重をかけた際に体重がうまく乗らず、結局右脚を引きずるように歩く。
そして、右脚に体重をかけている時間が長い。
(足を引きずる人の歩き方を見ると分かりやすいのですが、怪我している方の足にはあまり
体重をかけないようにしていますよね。そんな感じ)

ただしこの患者さんそれだけでは終わらず、
上半身が左足に体重をかけたがる。その理由は痙性斜頸(けいせいしゃけい)

痙性斜頸を簡単に説明すると、
首の筋肉が異様に固まってしまい首を捻った状態にずっとなってしまうものです。

つまり、
症状は、右膝の痛みですが、
そもそもの原因は、

右膝の痛み ← 左脚 ← 首

こんな感じになっているわけです。

一見、関係なさそうな場所から痛みが出ることは、
珍しいことではありません。
だから、身体全体をケアしていくことが大事なんです


もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com
スポンサーサイト


治療の話 | 23:03:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。