■プロフィール

兼元 研太

Author:兼元 研太
治るかもしれない!

様々な症状をお持ちの方のなかには、
医師から
「歳だから…」
「安静にするしかない…」
などと話をされ、
【じゃあ、しょうがない】
と思っている方が多いと感じます。
このブログを読むことで、
「あれ?じゃあ私も治るのかも?」
と思って頂けると嬉しいです(^O^)

そのきっかけはまず知ることです。
さぁ!読んでみましょう!
(分からなかったらコメント・連絡をください)

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【頭痛】顔や目が赤くなる時に頭痛




こんにちは!
今日は、今年卒業した3年生たちが、
「お世話になったお礼」ということでプレゼントをくれました!
なんとチームエンブレムが入ったマグカップ!!!
すげー!!!ありがたい限りです。
これからもこの子たちが楽しく過ごせますように。
私ももっと色々な選手達に100%のパフォーマンスを120%だせる
ように治療していきたいと思います
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です

   
↑いつも見て頂いてありがとうございます!
ブログランキングに参加しました(@^^)/~~~クリックして応援して頂けると嬉しいです!



さて、今回も東洋医学でみる頭痛です。

今日は特に、
頭痛と同時に顔や目が赤くなったことがある方が見ておくと良い話です。

頭痛に加えて
○熱が出る
○風があたるのが嫌だ
○顔が赤い
○目が赤い
○温かい・暑いと悪化する
○口や鼻あたりにできものができる

という方は
東洋医学で診ると、風熱犯頭による頭痛とされています。

huunetuhanntou.png



簡単にご説明しますと、
温風や日の光を浴びすぎて、頭に熱を持ってしまっているがために
出てしまっている頭痛です。
東洋医学では、風邪と熱邪からダメージをうけている状態とされます。
          →風邪と熱邪とは

熱中症に近いものがありますね。
なので、対処法をするなら簡単です。
冷やしてあげましょう!
熱を持ってしまっているから冷やす。
単純ですね(・u・;)

そして、冷やすことで楽にはなりやすいですが、通常の風邪の症状だけ残り治療した時よりは長引きますので、
お気をつけて。


治療の場合は痛いですが、
至陰(しいん)というツボを鍼で刺激してあげると、
頭の熱がとれやすく頭痛が取れやすいです。
siin0046.jpg
それに加えて首周りの、風邪に効くツボを鍼してあげると、
ほぼ楽になりますよ(^^)



もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com
スポンサーサイト


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

肩・首・頭部 の症状 | 17:45:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。