FC2ブログ
 
■プロフィール

兼元 研太

Author:兼元 研太
治るかもしれない!

様々な症状をお持ちの方のなかには、
医師から
「歳だから…」
「安静にするしかない…」
などと話をされ、
【じゃあ、しょうがない】
と思っている方が多いと感じます。
このブログを読むことで、
「あれ?じゃあ私も治るのかも?」
と思って頂けると嬉しいです(^O^)

そのきっかけはまず知ることです。
さぁ!読んでみましょう!
(分からなかったらコメント・連絡をください)

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【頭痛】刺されるような痛みの頭痛


こんにちは!
とても良い天気が続いていますね(^v^)
今日は身体をゆっくり休めるために何もしなようにしています
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です


  
↑いつも見て頂いてありがとうございます!
ブログランキングに参加しました(@^^)/~~~クリックして応援して頂けると嬉しいです!


さて、今回も東洋医学でみる頭痛です。

今日は特に、
刺されるような痛みの頭痛をお持ちの方が見ておくと良い話です。

頭痛の特徴として
○刺されるような痛みである
○痛む場所が変わらず、固定されている
○長時間・長期間にわたってある
○頭部をぶつけたことがある

などが当てはまる場合
東洋医学で診ると、瘀血犯頭による頭痛とされています。

そして、もしこの項目が当てはまるようであれば、
必ず一度病院に行って下さい

zutuu.jpg

簡単に説明すると、
瘀血犯頭による頭痛とは、頭部内で出血があり頭痛がでている。
ということです。
この場合は、鍼やマッサージなどは第一候補にあげず、
まず病院に行って、脳内を診てもらいましょう。
命の危険に関わります。

そして、もし病院の診断によって何もなかった、
もしくは脳内の出血もさほどない。のであれば
鍼による治療ができます(@^^)/


治療方法は活血といいます。



少しでもこのブログを見てる方が楽になりますように

もし質問などあればいつでもお役にたちますので
お気軽にご連絡下さい(^^)
kane2458@gmail.com
スポンサーサイト


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

肩・首・頭部 の症状 | 15:42:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。