■プロフィール

兼元 研太

Author:兼元 研太
治るかもしれない!

様々な症状をお持ちの方のなかには、
医師から
「歳だから…」
「安静にするしかない…」
などと話をされ、
【じゃあ、しょうがない】
と思っている方が多いと感じます。
このブログを読むことで、
「あれ?じゃあ私も治るのかも?」
と思って頂けると嬉しいです(^O^)

そのきっかけはまず知ることです。
さぁ!読んでみましょう!
(分からなかったらコメント・連絡をください)

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
腰を曲げた時に痛い 原因チェック

こんにちは!
身体の悩み解決アドバイザーの兼元です

腰を曲げると痛いという方多いですよね…
今日は腰を曲げた時に腰痛を引き起こしている部分をチェックしてみましょう。

お辞儀


腰を曲げた時に動いている関節は4つあります。
○腰椎椎間関節
○股関節
○膝関節
○胸椎椎間関節(腰痛とは表現しないかな?^^;)

実際に鏡の前で立位前屈をしてみてください
img9.gif
立位前屈はこれです


このときにみてほしい所があります。

□ 膝はしっかり伸びていますか?
□ 前屈していく時に骨盤は動いていますか?
□ 腰のあたりはカーブを描いていますか?
□ 背中はカーブを描いていますか?


どうでした?
これ全て出来ていないと腰痛になる原因になります(@_@;)

腰痛の方はどれかしらできていないのではないでしょうか?
もしくは全部できないかも?汗
無理はしないでくださいね^_^;

出来ていない場合どうすればいいか。
それは続きで…(@^^)/ → 解消法へ
スポンサーサイト


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

腰 症状 | 18:27:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。